元老院くにとのブログ

Clash of Clans(クラクラ)に関するブログ

ヒーラーの移し替えについて


援軍と対空砲の処理が目的のクイヒー。
実は、目的達成後にはただのヒーラーの無駄遣いになります。

〜〜〜〜〜〜〜〜補足〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヒーラーの無駄遣いになる理由は次の通り。
①ヒーラーの回復量はヒーローに対して半減する
②ヒーラーの回復は対象が範囲のため、単体につけるのはヒーラーの能力を最低限しか発揮できない

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そのため、援軍処理後にはアーチャークイーンについているヒーラーをヒーロー以外のユニットに付け替えることが必要です。

☞どのようにヒーラーの付け替えを行うのか
まず、ヒーラーが回復する対象の優先順位をおさらいしましょう。次の①→③の順に判定されます。
①ユニットスペース2以上のユニット(アチャ2体が同じ場所にいればスペース2となる。)
②ダメージを受けている
③ユニットスペースが大きく、距離が近い

つまり、アーチャークイーンからヒーラーを他ユニットに付け替えるには、
アーチャークイーン以上のユニットスペースのユニットをダメージを受けた状態で、アーチャークイーンの近くに誘導する
事が必要です。

具体的言うと、アーチャークイーンのスペースは25ですから、ダメージを受けているバルキリー4体がクイヒーに近づくとヒーラーはバルキリー部隊に移ります。

では、実際にやってみましょう。

このようなレイアウトで、クイヒーがクイーン台座にいるとします。
クイヒーが施設を壊しながら3時方向へ進む場合、どのようにすればヒーラーを付け替える事ができるでしょうか。

まず、ユニットの誘導のため、バーバリアンキング等を使ってサイドカットを行います。

サイドカット終了後、バルキリーを兵舎に投入。

バルキリーがアーチャークイーンに向かって走ります。

この時、バルキリーがウィズ塔からの範囲攻撃を受けると、無事ヒーラーはバルキリーに移ります。



クイヒーのヒーラー移し替えは、クイヒー戦術(陸攻め)に絶対に必要なスキルです。このスキルを身につければ、TH10以降はインフェルノタワーにより、ヒーラーの回復が無効になるため難易度は高くなるものの、TH9では星3つが確実に取れるようになります。(しかも圧勝で。)
お試しください!

サイドカットについて

なぜサイドカットするのか

クラクラはユニット誘導ゲームだから
例外はありますが、クラクラは「優先攻撃目標が無差別のユニット」(以下、無差別ユニット)をいかに誘導するかで勝敗が分かれると言えます。

〜〜〜〜〜〜〜〜参考〜〜〜〜〜〜〜〜
無差別ユニット

  1. バーバリアン
  2. アーチャー
  3. ウィザード
  4. ドラゴン
  5. ペッカ
  6. ビードラゴン
  7. ディガー
  8. ガーゴイル
  9. バルキリー
  10. ネクロ
  11. バーバリアンキング
  12. アーチャークイーン

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

無差別ユニットは誘導しなければ力を発揮しませんが、攻撃力・体力ともに高く優秀です。また、相手の援軍を処理するためにも必要です。


どうやって誘導するのか
「無差別ユニット」が通る道を作る
無差別ユニットは最も近い施設を攻撃するという性質がありますので、それを上手く使って誘導します。

具体的には次の通りです。

上の様なレイアウトで無差別ユニットを壁の中に入れたい時、どうすれば良いでしょうか?

⑤にバルキリーを投入すると、バルキリーはラボを破壊後により近い金庫へ動きます。つまり、⑤→①の方向へ走るワケです。
この時にウィザード等で①〜②を削っているとこの形になります。

エリクサータンクまで移動したバルキリーは、次に最も近い施設として壁中の大砲を選び、壁を攻撃しはじめます。

①〜②を壊し、⑤に無差別ユニットを出す事がサイドカットです。つまり、ラボ→金庫→エリクサータンクという道を走らせているのです。

あなたの認識しているサイドカットと少し違いませんか?今一度、サイドカットについて考えて見てください。

クイヒーについて《基本編①》

アーチャークイーンの射程距離

対空砲の射程外から攻撃できるクイヒー。ではアーチャークイーンの射程距離とはどのくらいなのでしょうか。

壁際から攻撃が対空砲に届く

壁際から攻撃が対空砲に届かない

マス目でいうと6マスです。
0 アーチャークイーン ←ここから攻撃すると
1 壁
2 大砲
3 大砲(中心)
4 大砲
5 対空砲
6 対空砲(中心)←ここまで届く
7 対空砲

【注意】アーチャークイーンの射程に各施設の中心が入らないと攻撃は届きません。
アーチャークイーンの台座が置いてある側の壁から攻撃した時、対空砲には届くが、タウンホールやイーグル砲には届かない

クイヒーの目的の1つとして、『対空砲の破壊』がありますので、壁を壊さずとも射程に入る対空砲は壊しておきたいですね。
壁を壊さずに射程に入る対空砲が多いレイアウト

壁を壊さずに射程に入る対空砲が無いレイアウト



次回は引き続き基本編②を掲載します。内容はクイヒーの回復についてです。

クイヒーについて《なぜクイヒーを使うのか》


今回は元老院の重鎮かいさんをお招きして、なぜクイヒーという戦術が有効なのか再確認したいと思います。

くにと
かいさん、よろしくお願いします!(^o^)/

かい
よろしくお願いします!٩( ᐛ )و(早くキャバクラに行きたい、、、。)

かいさん、まずはクイヒーについてどんなイメージをお持ちですか?d(゚ε゚*)

なんすごい強い戦術で、防衛設備の攻撃がドカーン!と来てもスチャッ、スチャッ、ボカーンって感じですよね٩( 'ω' )و

なるほど( ‾ʖ̫‾) しかし、ヒーラーは多数のユニットに付けると威力を発揮するユニットですよね。クイーン単体に付けても相性が悪いはずですd(゚ε゚*)

うーん、まあそうですが、不死身のヒーローってかっこいいじゃないですか。だからいいんですよ。こういうのは理屈じゃないんです( ͡° ͜ʖ ͡°)

しかし、加えて、ヒーラーがヒーローを回復する場合、回復量は半減しますよ?d(゚ε゚*)

え?!そうなんですか?(; ̄ェ ̄)

クイヒーはヒーラーの強みをほとんど活かせてないことになりますね(σ´∀`)σ

うーん、じゃあクイヒーのメリットってなんだろか?٩( ᐛ )و

クイヒーのメリットは
『対空砲の射程外から攻撃できる』と
『援軍を安全に処理できる』
ですd(゚ε゚*)

えー?!それだけ??∑(゚Д゚)

それだけです( ‾ʖ̫‾)

じゃあ、陸攻めの場合のメリットは『援軍を安全に処理できる』だけってこと?

陸攻めでも『対空砲の射程外から攻撃できる』はメリットになりますd(゚ε゚*) 前述のとおり、クイーンとヒーラーの相性は悪いので、陸攻めの時にはクイヒーの目的を達成したらヒーラーをアタッカーに移しかえる必要があります。

クイヒーの目的って星3つ取ること??(・ω・)

クイヒーの目的はメリットそのままで次の2点です。
①対空砲破壊
②援軍処理

なるほど、対空砲をいくつか破壊しながら援軍も処理しちゃったらクイヒーの仕事は終わりなんですね(・ω・)

そのとおりです。クイヒーを使う時にはちゃんと目的を理解するようにしましょう(σ´∀`)σ


次回はクイヒーの基本についてご説明します

元老院(同盟国)の援軍ポリシーについて

《当クランの援軍ポリシー》

援軍のやり取りを活発にするため、当クランは援軍のやり取りについて、次のとおりポリシーを定めます。

 

 

【援軍ポリシー】援軍のやり取りについて、当クランの方針を示します。

 

【通常用・もらう側】①毎攻撃に必ず使用  ②使用前に必ず中身を確認  ③レベル不問  ④指定と違うユニットも大事に使用

【通常用・もらう側】①毎攻撃に必ず使用  ②使用前に必ず中身を確認  ③レベル不問  ④指定と違うユニットも大事に使用

【通常用・寄付する側】①レベルを気にしない  ②送っていけないユニットは無い

【対戦用・もらう側】①要請例:【対戦用】レベル◯以上の◯◯を◯体お願いします  ②時間に余裕を持って要請

【対戦用・寄付する側】①指定と違うユニット・レベルを入れない 

 

【Q&A】

Q『通常用援軍にWBが入っていた!』

→A『大事に使ってください』

 Q『空指定なのに陸ユニットが入っていた!』

→A『使用前に援軍の中身を確認して大事に使ってください』